職場紹介

庄内余目病院(山形県)

医療法人社団山形愛心会   庄内余目病院  プロフィール

山形県の日本海に隣接する庄内地方は古くから米どころで知られる。その庄内平野の中央部に存在する庄内余目病院は、地域医療の拠点病院として平成3年に創立した。循環器疾患の予防・治療をはじめとして多くの患者を受けもち、また回復期リハビリ病棟と医療療養病床を併設するケアミックス病院として、円滑な患者のADL向上にむけた体制を整えているだけでなく、県内唯一の創傷ケア外来をはじめとしたOriginalityの高い医療も展開している。
薬剤部では「Generalist」を目標として、病棟・在宅での薬剤管理指導はもとより薬剤師の専門性を重視したTDM、クリティカルパス、癌化学療法、NST、感染予防対策などの業務に積極的に参画できる体制をとっている。服薬指導の充実化を図る目的で各病棟の合同カンファレンスには担当者が必ず参加し、情報の共有をより充実させるべく意欲的に他の職種との交流を業務に生かしている。
また本院は大規模な人工透析の施設を有しており、登録患者は約180名に及ぶ。腎機能が低下している患者は薬物療法には特に注意が必要で、薬剤部では透析事例検討会に参加してより有効的な薬物療法が発揮される取り組みに寄与している。
病院薬剤師の在宅訪問指導も行っており、この体制は山形県では当院だけである。2名の薬剤師が患者に対し月に1回の患者訪問を行なっている。
このような中身の濃い種々の業務を通し地域の医療の一端を担っている。

診療科目

基本情報

開 設 平成3年08月01日
病床数 324床(一般病棟202床・療養病棟122床(うち回復期リハビリテーション40床))

交通アクセス

所在地 999-7782  東田川郡庄内町松陽1-1-1

電車でご来院の方

  • 東京から
    上越新幹線−羽越本線−陸羽西線[余目駅]下車

    山形から
    山形新幹線−陸羽西線[余目駅]下車

交通アクセスの詳細はこちら

採用応募・お問い合わせ

病院へのお問い合わせ(総合窓口)

  • 0234-43-3434
  • 0234-43-3435

関連リンク

ページの先頭へ